京都大学防災研究所地震災害研究部門強震動研究分野

2015年の研究成果 (論文発表)

査読付学術雑誌論文

浅野公之・岩田知孝・宮腰研・大堀道広 (2015).
微動アレイ観測と単点微動観測による加賀平野南部及び邑知潟平野の堆積平野速度構造モデルの検討, 日本地震工学会論文集, 15(7), 194-204. [Link]
Kusumoto, S., Y. Itoh, K. Takemura, and T. Iwata (2015).
Displacement Fields of Sedimentary Layers Controlled by Fault Parameters: The Discrete Element Method of Controlling Basement Motions by Dislocation Solutions, Earth Sciences, 4(3), 89-94. [Link]
Maufroy, E., E. Chaljub, F. Hollender, J. Kristek, P. Moczo, P. Klin, E. Priolo, A. Iwaki, T. Iwata, V. Etienne, F. De Martin, N. Theodoulidis, M. Manakou, C. Guyonnet-Benaize, K. Pitilakis, P.-Y. Bard (2015).
Earthquake ground motion in the Mygdonian basin, Greece: The E2VP verification and validation of 3D numerical simulation up to 4 Hz, Bull. Seismol. Soc. Am., 105, 1398-1418. [Link]

書籍・解説・報告書等

浅野公之・岩田知孝 (2015).
震源過程, 2014年長野県北部の地震に関する調査団報告, 日本地震工学会2014年長野県北部の地震に関する調査団, 日本地震工学会, 19-21.
岩田知孝 (2015).
地震はどこで起きるのか? : 地震調査研究推進本部による地震動予測地図を踏まえて, 粉体技術, 7(9), 810-815.
関口春子・岩田知孝・上町断層帯重点調査観測研究グループ (2015).
上町断層帯に関する新たな知見とそれに基づく地震動予測, 日本地震工学会誌, 25, 13-18. [Link]

Valid XHTML 1.1