京都大学防災研究所地震災害研究部門強震動研究分野

2017年9月4日更新 / 2014年4月1日以降の訪問数 access counter

八代平野における微動観測

平成28年熊本地震を踏まえた総合的な活断層調査
平成28年熊本地震の発生を受けて、布田川断層帯及び日奈久断層帯を対象とした総合的な活断層調査(2016~2018年度、代表機関:九州大学大学院理学研究院)が開始されました。 強震動研究分野では、サブテーマ3「断層帯における強震動予測の高度化のための研究」を担当し、学内及び学外の強震動研究者とともに共同で、熊本平野及び八代平野など断層帯周辺の堆積平野の地下構造や強震動予測に関する調査研究を進めています。 写真は、八代平野で実施した微動観測の実施風景です。 ポータブル式の微動計(地震計+収録装置)を地面に置いて、地盤を伝わる振動(微動)を測定しています。 (2017/3/1撮影)
[以前の表紙写真]

最近の話題

2017.9.21
三宅弘恵先生(東京大学)集中講義「地震災害の発生予測と軽減対策 ー地震ハザード評価ー」
2017.9.2
NHKスペシャル MEGA CRISIS 巨大危機IIに岩田教授が出演しました(9月13日午前0時10分~再放送予定)
2017.8.15
大阪盆地における地震波干渉法による観測点間Green関数推定に関する論文が出版されました(Asano et al., EPS)
2017.8.10
熊本地震住民セミナー(益城町)で岩田教授が強い揺れについて解説しました。
2017.6.3
地球惑星科学専攻大学院入試説明会(京都会場)午後は、吉田・宇治の研究室を見学できます。お気軽にお越しください。
2017.5.29
関西地震観測研究協議会地震防災フォーラム2017「「関西圏で予測される内陸地殻内地震」について考える (兵庫県南部地震,熊本地震を経験し,なお考えるべき課題)」(大阪市立総合生涯学習センター)
2017.5.21
地球惑星科学専攻大学院入試説明会(幕張会場)
2017.4.7
2016年度日本地震学会論文賞受賞者決定のお知らせ (当該論文へのリンク
2017.2.11
地球惑星科学専攻大学院進学相談会
2016.10.20
インド国立地球物理学研究所Prantik Mandal博士の特別セミナー
2016.9.2
DPRI Newsletter 81号に2016年熊本地震の震源過程に関する解説記事が掲載されました
2016.9.1-2
中原恒先生(東北大学)集中講義「地震コーダ波:モデリングと応用」
2016.8.31
2016年熊本地震の震源過程に関する論文がEPS誌のFrontiter Letterとして出版されました(Asano and Iwata, EPS)
2016.8.15-17
The 5th International Symposium: Effects of Surface Geology on Seismic Motion (外貿協會台北國際會議中心)
2016.7.29
第3回地震・火山グループ研究会
2016.6.9
Seminar by Prof. Shuo Ma (SDSU)
過去の話題

定例のセミナー

最近の主な地震

受託研究

大学院進学相談会

国立大学法人京都大学 防災研究所 地震災害研究部門 宇治地区事務部

Google
WWW を検索 sms.dpri.kyoto-u.ac.jp を検索 dpri.kyoto-u.ac.jp を検索 kyoto-u.ac.jp を検索